電子定款サービス (全国対応)

電子定款サービスのご案内.jpg
会社設立は自分で行いたいという方が、定款印紙の4万円を節約したい方のサービスです。このサービスは全国に対応できます。

まず電子定款とは何でしょうか?
電子定款とは、ワード等で作成した定款に、電子署名を入れたものをいいます。
通常、会社設立時の定款認証をしてもらうとき、まず定款をワード等で作成し、
定款を印刷して公証役場にもっていき、公証人に認証という手続きを
してもらいますが、電子定款では、電子署名を入れた定款を
電子文書にしてから定款認証を受けることになります。

 電子定款の最大のメリットは、 収入印紙4万円が不要になるということです。
紙での定款には4万円の印紙税がかかりますが、電子定款の場合、
印紙税法に基づかないことになり印紙税4万円が不要になります 。
ここでも印紙税法という税金が影響してまいります。

電子定款を行えない業者に会社設立を任せると当然、
定款認証料が別途必要となり、割高になります。

 当社は全国対応で1万円で対応させていただきます。
 当社に会社設立業務をご依頼いただく場合には無料で提供いたします。