会計税務サービス

会計税務サービスは、一般的な税理士事務所でも行われる会計・税務のサービスです。

会計税務サービスのご案内   .jpg
今でも多くの税理士事務所がお客様から証憑書類を預かって入力し、試算表を送るサービスを提供しています。

しかし、当社ではお客様がどうしても記帳できない場合(病気等)を除き、お客様で記帳をしていただきます。

なぜならば、お客様がお客様の事業の業績を管理するにおいて、会計事務所に資料を丸投げしても、会計事務所に業務に必要な税務申告のための経理処理(税務会計)を行うにとどまり、業績管理を行うための経理処理(管理会計)は行えないからです。

私も以前は記帳を代行する会計事務所にいたこともありますが、記帳代行をする会計事務所では、会計事務所の生産性を上げる為、多くのお客様から多くの書類を預かっています。

職員は自ら入力マシンとなり入力し、決算月に苦労が少なくなるように会計入力を行うことが仕事になります。

そのような状況で作成された試算表を月次決算書と名前だけを付け替え、経営者に分からないような言葉で、なるべく難しそうに説明します。また中には郵送で送りつけるだけのところもあるようです。     

当社の会計税務サービスはそのようなサービスではございません。
お客様に自社で帳簿を付けることの重要性をご理解いただき、時間をかけてゆっくりとご説明いたします。

当社が採用する業績管理システムである「FX2」がお客様の財務・会計のデータを集計し、一般的な損益計算書ではなく、業績管理に有用な「変動損益計算」をご提供いたします。

簿記が分からなくても自社で記帳ができるように、責任を持って設定をさせていただきます。

「変動損益計算」はお客様の事業に必ず必要となる概念です。
また、業績管理システムの「FX2」は「TKC」に所属する会員事務所でしかご提供できないシステムで、市販の会計ソフトとは全く異なった国内で最高の業績管理システムです。 


FX2.gif

当社でも、以前は安価な市販の会計ソフトを利用していましたが、「FX2」との差は歴然で、税理士事務所としてお客様に提供できる情報が格段にアップしました。

特に、「変動損益計算」をご説明させていただいた社長様は、

   会社の数字に対して興味をもたれます。
  会社の目標・ビジョンを明確化され、数値化されます。
  数値化した目標達成のため積極的に創意工夫されるようになります。
  目標と実績を比較し、次の一手を見出すようになります。

企業規模の大小は関係ありません。
当社は、記帳代行・税務申告だけをする税理士事務所とは違い、お客様の重要な財務・会計データを管理する税理士・行政書士の総合事務所として起業・独立開業後のお客様の事業の発展・繁栄を心から願い、

 「お客様が安心して事業を開始いただき、孤独になりがちな経営者の良き相談相手として、お客様と一緒に考え相談し、事業の発展に貢献する。」
をモットーにお客様の起業・独立開業を力強く応援するために会計・税務サービスを提供する義務があると考えております。

 → 自社で帳簿を付けることの重要性についてはこちら