@会社は粗利益で生きています。

あなたの経営の目的は何でしょうか?

お金持ちになりたい、車・家が欲しい、世の中のお役に立ちたいなどなど

様々な目的があることでしょう。

人が食事によって栄養を補給しているように、会社の存続にも必要なものがあります。

それは何でしょうか? 

売上? 違うともいえません。

夢?想い? もちろんそれも大切です。

会社の存続に必要なもの 

それは 粗利益 です。

粗利益とは何かといいますと、

具体例として

商品を1000円で仕入れてきます。

それを2000円で売ると手元に1000円が残る。

この手元に残った1000円が粗利益と呼ばれるものです。

この粗利益の積み重ねが10万・100万・1000万・1億となり、

粗利益から従業員の給料や自分の報酬や家賃や次の仕入代金にするのです。

要するに、この粗利益がなければ会社はやっていけません。

この粗利益は自社の商品・サービスと お客様のお金とを交換したときに

まさにその瞬間に生まれるもので、そのとき以外は粗利益は生まれません。

会社設立サポーターのトップページに戻る